スペイン代表イエロ監督、痛恨ミスの守護神デ・ヘアを擁護 「疑念を抱いていない」

「彼だって自分自身に疑問を持っていない」

 一方で、イエロ監督は前半44分にロナウドの強烈なミドルシュートをセーブし損ねたGKデ・ヘアについても触れ、依然として信頼を寄せるコメントを残している。

「我々はデ・ヘアに対してなんの疑念も抱いていない。彼だって自分自身に疑問を持ってなどいないだろう。ゴールキーパーには断固たる精神状態が求められる。しかし、我々はその面に関しても彼に一切の疑念を抱いていない」

 世界最高の守護神とも評されるデ・ヘアらしからぬミスとなったが、W杯の独特な雰囲気による部分が大きかったのだろう。20日にはイランとのグループリーグ第2戦を控えるなか、イエロ監督がデ・ヘアとチームに対してどのようなマネジメントを見せるのか、注目だ。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング