元英代表DFキャラガー、名手イニエスタの“ジダン超え”に太鼓判 「サッカー界の神」

 今大会でスペインを世界制覇に導くことができれば、ジダンの功績をイニエスタが上回ると英紙が報じた【写真:Getty Images】
今大会でスペインを世界制覇に導くことができれば、ジダンの功績をイニエスタが上回ると英紙が報じた【写真:Getty Images】

2010年南アフリカW杯以来となる世界制覇に導けるか

 ついに4年に一度の祭典であるワールドカップ(W杯)が開幕。優勝候補であるスペインはフレン・ロペテギ監督の電撃解任で話題をさらったが、J1ヴィッセル神戸への移籍が決まったMFアンドレス・イニエスタに大きな注目が集まっている。そんな34歳のマエストロに対し、リバプールのレジェンドである元イングランド代表DFジェイミー・キャラガーは、「史上最高のサッカー選手の一人」と言われる元フランス代表MFジネディーヌ・ジダンを超えることができると主張した。英紙「デイリー・メール」が報じている。

 2010年の南アフリカW杯決勝戦。オランダとの延長戦に及ぶ死闘に終止符を打ったのは、イニエスタの一撃だった。それから8年が経ち、34歳となったイニエスタは、自身最後になる可能性が高いW杯で再びタイトル獲得を目指している。

 キャラガー氏は、今大会でスペインを世界制覇に導くことができれば、ジダンの功績を上回ると考えているようだ。

 記事では、キャラガー氏が英紙「テレグラフ」のインタビューで発したコメントを引用。イニエスタの成功に期待していると語った。

「イニエスタは今までのスペインで最高のサッカー選手だ。彼はパンテオン(神々)を崇拝しているが、過去も現在も、サッカー界の神のように高く評価されるべきだ。攻撃的なMFとして、イニエスタはジダンと同じ舞台に立っている。もし彼が2010年と同じようにスペインに優勝をもたらすことができれば、私はジダンを上回ることになるだろうと見ているよ」

 フレン・ロペテギ監督が大会開幕前日に解任され、グループリーグ初戦のポルトガル戦も打ち合いの末に3-3のドロー発進となったスペイン。厳しい状況のなかで、イニエスタは母国を優勝に導くことができるだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング