ロシアでも炸裂 ブラジル代表DFマルセロ、華麗な“よそ見トラップ”に反響「冗談だろ!?」

14日のチーム練習で、マルセロが圧巻のテクニックを披露した【写真:Getty Images】
14日のチーム練習で、マルセロが圧巻のテクニックを披露した【写真:Getty Images】

14日の練習中にネイマールのパスをノールックでトラップ&キャッチに成功

 ブラジル代表はロシア・ワールドカップ(W杯)で、最多6度目となる世界制覇を見据える。17日に行われるグループリーグ初戦のスイス戦に向けて調整を続けているが、14日のチーム練習でDFマルセロ(レアル・マドリード)が遊び心と創造性溢れる圧巻のテクニックを披露。ブラジルサッカー連盟(CBF)が公式ツイッターで動画を公開すると、「冗談だろ!?」「魔法の領域」と反響を呼んでいる。

 ブラジル代表は右足骨折でシーズン中盤戦から長期離脱していたエースのFWネイマール(パリ・サンジェルマン)が復活。3日のクロアチア戦(2-0)、オーストリア戦(3-0)と2試合連続でゴールを挙げるなど、順調な調整ぶりを見せつけている。

 11日にロシア入りし、ベースキャンプ地のソチで連日汗を流しているが、CBF公式ツイッターは14日の練習のあるワンシーンを切り取って動画を投稿した。センターサークル付近に選手たちが集まるなか、ネイマールがマルセロに向かってパス。すると、マルセロは突如体を回転させて背を向ける。そして、転がってボールの進行方向に右足をセット。右足かかと付近に当たったボールはふわりと浮き上がり、逆側を向いていたマルセロが差し出した両手の上に寸分の狂いなく収まった。

 “どうだ!”と言わんばかりに、振り返ってアピールするマルセロ。ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」は「左SBのマルセロは世界で最もスキルフルな選手の一人だと考えられ、木曜日のトレーニングでそれを証明した。ネイマールからのパスを、ボールを見ずに支配した」とレポートしている。CBF公式ツイッターの返信欄も、「冗談だろ!?」「ボールは友達」「魔法の領域だな」「現役最高のラテラル」「美しい」と驚きのコメントが並んだ。

 練習でのひとコマとはいえ、マルセロはUEFAチャンピオンズリーグの試合中に大きなサイドチャンジを足裏で完璧に止める神トラップを見せるなど、そのテクニックは折り紙付き。自身2度目となるW杯の舞台でも、華麗なプレーを見せてくれそうだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング