ハリル氏がアルジェリア代表監督復帰!? 待望論浮上で会談へ「来週交渉を開始する」

マジェール現監督は解任を拒否する構えだが…

 W杯出場を逃したアルジェリアは、3月27日のイラン戦(1-2)から公式戦4連敗。現地時間6月1日のカーボベルデ戦(2-3)では、同点に追いつかれた直後にスタンドのサポーターから「最も偉大であるハリルホジッチ!」と大チャントが起こるなど、“ハリル待望論”が浮上していた。

 FAFはマジェール監督解任を視野に、後任探しを進めている一方で、現指揮官は退任を拒否する構えを見せているという。記事によれば、FAF副会長のレボーシュ・ハダド氏は電話でハリルホジッチ氏とコンタクトを取っており、「アルジェリアはナント(フランス)とアル・アハリ(エジプト)との競争のなか、来週交渉を開始する」と伝えている。

 W杯2カ月前に日本代表監督を解任される憂き目に遭ったハリルホジッチ氏。ブラジルW杯でベスト16に導いたアルジェリアに戻り、再スタートを切ることになるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング