ハリル氏がアルジェリア代表監督復帰!? 待望論浮上で会談へ「来週交渉を開始する」

2014年のW杯で指揮を執ったハリルホジッチ氏に対し、アルジェリア代表が交渉を開始するようだ【写真:Getty Images】
2014年のW杯で指揮を執ったハリルホジッチ氏に対し、アルジェリア代表が交渉を開始するようだ【写真:Getty Images】

仏1部ナントの新監督就任が報じられるなか、かつて指揮したアルジェリア代表が招聘へ

 今年4月に日本代表監督を電撃解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏は、6月に入ってフランス1部ナントの新指揮官に浮上していたが、2014年のブラジル・ワールドカップ(W杯)で指揮を執ったアルジェリア代表が交渉を開始するという。アルジェリアの電子新聞「Observ’Algerie」が報じている。

 ハリルホジッチ氏は2015年3月に日本代表監督に就任。昨年8月のロシアW杯アジア最終予選のオーストラリア戦(2-0)で6大会連続の本戦出場を決めたが、昨年11月と今年3月の欧州遠征では1勝もできず。通算21勝9分8敗(PK戦は引き分け扱い)の成績を残しながら、選手とのコミュニケーション不足を理由に、4月7日付で代表監督を解任されていた。

 フリーの身となって以降、アルジェリア代表、韓国代表、エジプトや中国のクラブが興味を示していると報じられてきた。6月4日には、新たにクラウディオ・ラニエリ監督が退任したナントがハリルホジッチ氏に接触しているとフランス紙「Le 10 Sport」などが伝えていたが、ここに来てアルジェリア代表も本腰を入れる構えのようだ。

「アルジェリア:FAFはバヒド・ハリルホジッチのために行動を起こす」

 記事では、ラバー・マジェール監督の後任探しと題し、「アルジェリアサッカー連盟(FAF)は前代表監督のバヒド・ハリルホジッチと交渉を開始するだろう」と記している。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング