日本戦にコロンビア代表から刺客 コーチ就任のカンビアッソ氏が西野Jを現地視察

コロンビア代表のコーチに就任したカンビアッソ氏が西野Jを現地視察している【写真:Getty Images】
コロンビア代表のコーチに就任したカンビアッソ氏が西野Jを現地視察している【写真:Getty Images】

インテルやレアルで活躍した名ゲームメーカーがパラグアイ戦のスタンドに登場

 日本代表は現地時間12日、ワールドカップ(W杯)前最後のテストマッチでパラグアイ代表と対戦。その一戦のスタンドには、19日の本大会グループリーグ初戦で激突するコロンビアの“刺客”が目を光らせていた。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 インテルやレアル・マドリードで活躍した元アルゼンチン代表MFエステバン・カンビアッソ氏は今年5月にコロンビア代表を率いるホセ・ペケルマン監督の要請で、アシスタントコーチに入閣。12日のパラグアイ戦が行われたチボリ・シュタディオンのスタンドに姿を現し、日本代表の動きを逐一チェックしていた。

 銀河系軍団と呼ばれたレアル・マドリードで頭角を現したゲームメーカーは、ジョゼ・モウリーニョ政権のインテルで三冠達成に貢献した実力者だ。昨季、ギリシャの名門オリンピアコスで現役引退。イタリアのコベルチアーノで指導者の資格取得を進めていたが、1997年のU-20アルゼンチン代表時代から師弟関係を築いていたペケルマン監督とタッグを再結成していた。

 絶大な戦術眼を誇る百戦錬磨のカンビアッソ氏。19日の一戦に向けて抜かりはないようだ。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング