失意のドイツ代表MFザネも… 英メディア選出「W杯欠場メンバーベスト11」

イギリスの衛星放送「スカイ・スポーツ」が選定した、「W杯欠場ベストイレブン」【画像:Football ZONE web】
イギリスの衛星放送「スカイ・スポーツ」が選定した、「W杯欠場ベストイレブン」【画像:Football ZONE web】

ザネ、ウィルシャーら各国の実力者がズラリ

 ロシア・ワールドカップ(W杯)出場国のメンバー23人が出揃うなかで、世界を驚かせる大物選手の落選が多数あった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」は、「W杯ミッシング(欠場)のベストイレブン」と題し、それを特集している。

 GKは、23人のメンバー発表前から選外となることが公となっていたイングランドのジョー・ハート(ウェストハム)。代表チームを率いるギャレス・サウスゲイト監督の構想からは外れる結果となった。

 最終ラインは、いずれもプレミアリーグの強豪クラブでプレーする3人。チェルシーでプレーするブラジル人DFダビド・ルイスと、スペイン人DFマルコス・アロンソ、今年1月にクラブ史上最高額でマンチェスター・シティに加入したフランス人DFアイメリク・ラポルテが名を連ねる。

 中盤は4人で、ローマの中心選手であるベルギー人MFラジャ・ナインゴランや、先日リバプールへの加入が決まったブラジル人MFファビーニョ、イングランドの至宝として期待も高かったアーセナルのMFジャック・ウィルシャーという実力者がズラリ。さらに、プレミア王者シティでレギュラーポジションを確保しながらも、ドイツ代表から驚きの落選となったMFレロイ・ザネも選ばれた。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング