コロンビア代表、W杯メンバー平均年齢は27.65歳 初出場ファルカオが主将「ここまで時間がかかった」

前回大会直前で負傷離脱したファルカオが初出場へ

 記事では期待の若手DFジェリー・ミナ(バルセロナ)のコメントも掲載。23歳の若きCBは「子供の頃、裸足でボールを蹴っていた時からW杯を夢見ていた。(選ばれたことに)感謝しているし、良い役割を果たしたい。私の役割は100%の力を出すこと」と語っている。

 また、スペイン紙「AS」コロンビア版は、ファルカオの選出について「夢が叶った。ファルカオは初めてW杯の舞台に立つ」の見出しで主将をフォーカスしている。

 本人も「ここまでたどり着くのに時間がかかったが、この4年間、家族とともに多くのことを犠牲にし、必要なことを一生懸命やり続けてきた」と感慨深げ。「子供の時からW杯でゴールを決めることを夢見ていた。本番までの間、日々、今やるべき準備をしたい」と、10日後に開幕するW杯への思いを語った。ファルカオは4年前のブラジルW杯でもエースとしてメンバー入りが期待されていたが、大会直前に左膝靭帯を断裂してメンバーから外れていた。

 発表されたコロンビア代表23人は以下の通り。14日のW杯開幕時の平均年齢は27.65歳となっている。

GK
1 ダビド・オスピナ(アーセナル)
12 カミーロ・バルガス(デポルティボ・カリ)
22 ホセ・クアドラード(オンセ・カルダス)

DF
2 クリスティアン・サパタ(ACミラン)
3 オスカル・ムリージョ(パチューカ)
4 サンティアゴ・アリアス(PSV)
13 ジェリー・ミナ(バルセロナ)
17 ホアン・モヒカ(ジローナ)
18 フランク・ファブラ(ボカ・ジュニアーズ)
23 ダビンソン・サンチェス(トットナム)

MF
5 ウィリアム・バリオス(ボカ・ジュニアーズ)
6 カルロス・サンチェス(エスパニョール)
8 アベル・アギラール(デポルティボ・カリ)
10 ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
11 ファン・ギジェルモ・クアドラード(ユベントス)
15 マテウス・ウリベ(クラブ・アメリカ)
16 ジェフェルソン・レルマ(レバンテ)
20 ファン・フェルナンド・キンテロ(リバープレート)
21 ホセ・イスキエルド(ブライトン)

FW
7 カルロス・バッカ(ビジャレアル)
9 ラダメル・ファルカオ(ASモナコ)
14 ルイス・ムリエル(セビージャ)
19 ミゲル・ボルハ(パルメイラス)

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング