バルサがウムティティのマンU流出阻止 23年まで契約延長「地球上で最高のCBの一人」

バルセロナがフランス代表DFサムエル・ウムティティと2023年まで契約延長したことを正式発表した【写真:Getty Images】
バルセロナがフランス代表DFサムエル・ウムティティと2023年まで契約延長したことを正式発表した【写真:Getty Images】

ピケと鉄壁のコンビを結成するフランス人CBと向こう5年間の契約に成功

 バルセロナがフランス代表DFサムエル・ウムティティと2023年まで契約延長したことを正式発表。今夏最大の懸案事項を乗り越えた。

 2016年にフランスのリヨンから加入した24歳のストッパーは、スペイン代表DFジェラール・ピケと鉄壁のコンビを結成。マンチェスター・ユナイテッドが獲得を乗り出すなど、流出危機も囁かれたが、ロシア・ワールドカップを前に向こう5年間の契約に成功した。

 バルセロナ公式サイトでは、「24歳にして、地球上で最高のセンターバックの一人と認められている」と紹介している。

 2022-23シーズン終了までウムティティ慰留に成功したバルセロナ。今後は噂されるアトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの獲得なるか、補強の行方に注目が集まる。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング