マンCのイタリア代表MF獲りは失敗 ナポリ会長明言、64億円オファーを「拒否した」

ナポリを支える司令塔ジョルジーニョ、シティの高額オファーに会長は首を縦に振らず【写真:Getty Images】
ナポリを支える司令塔ジョルジーニョ、シティの高額オファーに会長は首を縦に振らず【写真:Getty Images】

司令塔ジョルジーニョへ高額オファーも、ナポリが首を縦に振らず

 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長が、イタリア代表MFジョルジーニョに対するマンチェスター・シティからの総額5000万ユーロ(約64億円)という高額オファーを断ったことを明かした。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 26歳のジョルジーニョは、正確無比なパスでナポリを支える司令塔。ブラジルとの二重国籍で、イタリア代表入りを選んだことでも知られる。

 このセリエA屈指のパサーに、ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティが強い関心を示している。しかし、ナポリはそう簡単に手放す意思はないようだ。デ・ラウレンティス会長は、獲得オファーに「ノー」を突きつけたようだ。

「シティからジョルジーニョに対して4500万ユーロ(約58億円)+ボーナス500万ユーロ(約6億4000万円)というオファーがきたが、拒否したよ」

 ナポリと契約を2年残すジョルジーニョに対して、総額約64億円という高額オファーが届いたものの、その打診には首を縦に振らなかったという。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング