“ガラスの天才”ロイスが大舞台へ ブンデス公式がロシアW杯ドイツ代表ベスト11を選出

1トップにはヴェルナーが選出

 マンチェスター・シティの優勝に貢献した22歳のザネ、逸材ドラクスラーとタレントがひしめくなか、“ガラスの天才”がロシアの舞台に立つと予想している。

 1トップはRBライプツィヒFWティモ・ヴェルナーが選出された。欧州予選ではドルトムントのMFマリオ・ゲッツェが1トップ起用されることもあったが、前回大会決勝のアルゼンチン戦で優勝決定弾を突き刺した男はすでに落選となっている。

 これまで故障で泣き続けたロイスが、僚友ゲッツェの分までドイツ代表で主役を演じることになるだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング