独代表がW杯メンバーを“フライング発表”!? 23名のポスター流出騒動に関係者も怒り

公開されたポスターで正式メンバーと思われる23選手が“フライング発表”される騒動が起こったドイツ代表【写真:Getty Images】
公開されたポスターで正式メンバーと思われる23選手が“フライング発表”される騒動が起こったドイツ代表【写真:Getty Images】

予備登録27名を選出 2日のオーストリア戦後に23選手を発表予定だが…

 ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨むドイツ代表は予備登録メンバー27名が公表されており、本大会に向けてここから4選手が選外となる。しかし、正式発表を前に公開されたポスターで正式メンバーと思われる23選手が“フライング発表”され、代表チームのディレクターを務めるオリバー・ビアホフ氏が怒りを表明した。スペイン紙「AS」などが報じている。

 ドイツは現時点で候補27選手を公表。2日にオーストリアとの国際親善試合を行い、登録期限の4日に正式発表される予定だ。

 しかし、ドイツサッカー連盟(DFB)の公式サイトに掲載されたポスターには23選手のみが写っていた。そしてGKケヴィン・トラップ(パリ・サンジェルマン)、DFヨナタン・ター(レバークーゼン)、MFセバスティアン・ルディ(バイエルン・ミュンヘン)、FWニルス・ペーターゼン(フライブルク)の4人の写真がなかった。

 この一件についてビアホフ氏は「これは大きな過ちだ」とし、「大きな怒りを感じている」と語った。

 また、同氏は「発表の前日に最終的な議論をする」とし、ポスターに載った23名は正式な登録メンバーではないと強調した。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング