ヘントFW久保裕也、追加招集を信じて元同僚と“極秘トレ” 懐かし2ショット公開

久保が古巣・京都で元同僚とトレーニングを実施【写真:Getty Images】
久保が古巣・京都で元同僚とトレーニングを実施【写真:Getty Images】

久保が古巣・京都でエスクデロ競飛王とトレーニングを実施したことをツイッターで報告

 日本代表は30日の国内壮行試合ガーナ戦に向けて、27日に国内合宿7日を迎えた。2日連続で3バックをテストするなど、徐々に“西野ジャパン”の輪郭が見えてきたが、同日にヘントFW久保裕也が公式ツイッターを更新。「セルさんと一緒にトレーニング‼️」と綴り、追加招集を信じて古巣の京都サンガF.Cで“極秘練習”を行っていることを明かした。

 18日に発表されたガーナ戦メンバー27人のリストに、久保の名前はなかった。西野朗監督は会見で、所属クラブでプレーオフの試合を控えていることを不選出の理由に挙げていた。

 久保は現地時間20日のプレーオフ最終節クラブ・ブルージュ戦(1-0)に先発出場し、決勝点を挙げて勝利に貢献。来季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)予選2回戦行きを懸けた「テストマッチ」出場へとチームを導いた。

 その後、久保は日本代表が国内合宿2日目を迎えた22日に帰国。「(追加招集を)信じて待つしかない」と語った一方で、西野監督は25日に太ももの負傷を抱えるMF乾貴士(エイバル)の回復具合を鑑みて「再招集というのは考えてはいない」と発言していた。

 そんななか、久保は27日に公式ツイッターを更新し、「セルさんと一緒にトレーニング‼️」と一言綴るとともに、一枚の写真をアップした。“セルさん”とは、京都のFWエスクデロ競飛王のこと。両者はクラブシーンでの共闘はなく歳も5つ離れているが、久保は2013年に海を渡ってからも帰国時には古巣・京都のクラブハウスを訪れており、今回一緒に練習を行う運びとなったようだ。

 形式上、今シーズンの日程を終えている久保だが、トレーニングで汗を流すのも追加招集という“吉報”に一縷の望みを残しているからに他ならない。ガーナ戦翌日に予定されているワールドカップ本登録メンバー23人にその名前はあるのか。24歳のアタッカーは最後の最後まで全力を尽くす覚悟だ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング