名古屋戦で負傷の柏GK中村航輔、脳震とうと頚椎捻挫で入院とクラブ発表

中村航輔、脳震とうと頚椎捻挫で入院とクラブが発表【写真:Getty Images】
中村航輔、脳震とうと頚椎捻挫で入院とクラブが発表【写真:Getty Images】

名古屋FWジョーと交錯してピッチに落下、入院して経過観察の見込み

 J1柏レイソルの日本代表GK中村航輔は、20日に行われたリーグ第15節名古屋グランパス戦で、後半アディショナルタイムに相手選手と交錯して頭からピッチに転落。担架で搬送されていたが、脳震とうと頚椎捻挫と診断されたという。柏公式サイトで報じている。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 加藤望新監督となった柏は、10番を背負うFW江坂任が2ゴールを挙げるなど3点を挙げ、3-2で後半アディショナルタイムを迎えた。アディショナルタイム4分、名古屋の元ブラジル代表FWジョーがゴール前に抜け出した場面、中村は迷わず前に出た。ジョーが左足で狙ったシュートに飛びつく形でジャンプしたが、勢い余ってジョーと交錯。相手に当たってバランスを崩し、一回転して頭からピッチに落下した。

 中村は起き上がることができず、担架に乗せられてピッチを後にしていたが、柏は同日に公式サイトで診断結果を発表。脳震とうと頸椎捻挫で大事をとって20日は入院し、今後は経過を観察するという。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング