伊代表GKブッフォン、17日に記者会見へ 40歳の名手が現役引退を発表か

ブッフォンが、現地時間17日に記者会見を行うことが所属するユベントスから発表された【写真:Getty Images】
ブッフォンが、現地時間17日に記者会見を行うことが所属するユベントスから発表された【写真:Getty Images】

今季限りでの現役引退を示唆、17日会見は去就に関する発表と伊メディア予想

 イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、現地時間17日に記者会見を行うことが所属するユベントスから発表された。サッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」などのイタリアメディアでは、去就に関する発表と予想されている。

 ブッフォンは1978年生まれの40歳。セリエAのパルマで17歳9カ月にしてデビューを飾ると、2001年夏にユベントスへ移籍。それ以来、カルチョ・スキャンダルによってセリエBに降格したシーズンも含めてプレーを続けてきた。今季もリーグ優勝を果たして7連覇を飾ると、イタリア杯も4連覇を記録している。また、イタリア代表としては2006年のワールドカップ(W杯)優勝の中心メンバーとして活躍するなど、鉄壁の守護神としてキャリアを築いてきた。

 ブッフォンは今季限りでの現役引退を示唆しており、6月に開幕するワールドカップがキャリアの集大成になると見られていたが、イタリア代表は60年ぶりに出場権を逃した。ユベントスが欧州チャンピオンズリーグ(CL)を優勝した場合には、年末のFIFAクラブワールドカップまで現役を続行するとの見方もあったが、ユベントスはベスト8で敗退している。

 一時代を築いた名GKは、記者会見で何を語るのか。サッカーファンにとって、寂しい別れが明らかになるのだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング