J1磐田、暴力行為のDFギレルメと契約解除 クラブ謝罪「スポーツ界に及ぼした影響は甚大」

J1磐田、暴力行為のDFギレルメと契約解除【写真:Getty Images】
J1磐田、暴力行為のDFギレルメと契約解除【写真:Getty Images】

横浜FM戦でMF喜田にキック、さらに相手スタッフに対して肘打ちの愚行

 J1ジュビロ磐田は今月2日の横浜F・マリノス戦で暴力行為を働いたDFギレルメと双方合意のうえ、5月15日付けで契約解除したことを発表した。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 ギレルメは磐田が3-1とリードして迎えた横浜FM戦の後半31分過ぎに、相手FWユン・イルロクのドリブルを止めたプレーがファウルと判定されたことに不服に感じたのか、拾ったボールを高く蹴り上げた。

 場内が騒然とするなか、ヒートアップしたギレルメに対して主審は2枚目の警告を提示して退場処分。するとその直後、ギレルメは横浜FMのMF喜田拓也に対してジェスチャーを見せながら、左足で思い切り蹴り上げる愚行に出た。さらに、ピッチから去る際に抗議に出てきた横浜FMのスタッフに対して肘打ちをお見舞いして問題視されていた。

 この行為に対して、Jリーグは「マッチコミッショナー及び主審より報告があった」として、「Jリーグ規律委員会にて同行為について映像を用いて確認・検証し、ギレルメ選手にも事実関係を確認した。上記の事実関係の確認を踏まえ、(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、各行為がいずれも『選手等に対する暴行・脅迫及び一般大衆に対する挑発行為』に相当すると判断」し、6試合の出場停止処分を科していた。

 しかし、ギレルメはピッチに戻ることなく磐田を退団することが決まった。

 クラブは公式サイトを通じ、「ギレルメ選手(DF)との契約に関し、クラブ内での協議の結果を踏まえ、5月15日(火)を持ちまして双方合意の上、契約解除といたしましたのでお知らせいたします」と発表。そして「サッカー界のみならずスポーツ界全体に及ぼした影響は甚大であり、多大なるご迷惑をお掛けしました事、並びに不快な思いをさせてしまった事を心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング