二人弾き飛ばす「人間ブルドーザー弾」 広島FWパトリックの驚愕プレー反響「凄すぎ」

ベガルタ仙台戦で2ゴールを決めて得点ランキング暫定首位に立ったパトリック【写真:Getty Images】
ベガルタ仙台戦で2ゴールを決めて得点ランキング暫定首位に立ったパトリック【写真:Getty Images】

敵地で仙台に逆転勝利の広島が首位キープ、エースFWパトリックが2ゴールで貢献

 J1サンフレッチェ広島が12日のリーグ第14節ベガルタ仙台戦に臨み、敵地で3-1と逆転勝利を収めた。リーグ3連勝で首位を堅持したなか、注目を集めているのは2ゴールを決めて得点ランキング暫定首位に立ったブラジル人FWパトリックの一撃だ。相手二人を弾き飛ばしての圧巻ゴールに、「信じられない強さ!」と驚嘆の声が上がっている。

 試合は前半12分、MF奥埜博亮のゴールで仙台が先制するも、同41分にパトリックがヘディングで同点弾を決めて1-1のまま前半を折り返す。すると後半26分にMF柏好文がゴールを決めて広島が逆転に成功すると、同44分にパトリックが再び輝きを放った。

 敵陣中央付近で縦パスを受けたパトリックは、前を向くとそのまま仙台ゴールへドリブルを開始する。仙台の3選手が取り囲むように包囲するが、パトリックは意に介さずに直進。仙台のDF大岩一貴とDF金正也が左右から挟み込みを図ったが、ブラジル人アタッカーは二人をなぎ倒すように弾き飛ばし、そのままGKとの1対1を制してダメ押しゴールを流し込んだ。

 DAZN公式ツイッターではゴール動画を配信。「まさに人間ブルドーザー!? パトリック は囲まれても関係ない! DFを弾き飛ばしてゴールを奪った」と称賛のコメントを添えている。広島の公式ツイッターで勝利を速報すると、返信欄では「パトリック最高かよ」「凄すぎ」「信じられない強さ!」「DFを吹っ飛ばしてゴール」「パト神!」など賛辞が相次いだ。

 首位を快走する広島の原動力となっているパトリック。この日も、このブラジル人ストライカーはその圧倒的な存在感を随所で誇示していた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング