イニエスタの“芸術パス”は今夏からJ1で? メッシへの「魔法アシスト」に退団惜しむ声続出

ビジャレアル戦に先発出場したイニエスタ、衰えを知らぬ美技にファンからは退団を惜しむ声が続出している【写真:Getty Images】
ビジャレアル戦に先発出場したイニエスタ、衰えを知らぬ美技にファンからは退団を惜しむ声が続出している【写真:Getty Images】

ビジャレアル戦で股抜きスルーパス&浮き球アシスト、華麗に2ゴール演出

 今季限りでバルセロナを退団することを発表し、現在J1リーグのヴィッセル神戸などが移籍先候補に挙がっているスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、現地時間9日に行われたリーガ・エスパニョーラの本拠地ビジャレアル戦に先発出場した。そして2本の華麗なスルーパスで2ゴールを演出すると、衰えを知らぬ美技にファンからは今夏の退団を惜しむ声が続出している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 5-1と快勝した試合で、イニエスタは後半16分までプレーし2ゴールに絡んだ。まずは前半1-0で迎えた前半16分、相手ペナルティーエリア手前で横パスを受けると、ワントラップ後に対峙した相手選手の股を抜く正確なスルーパスを供給。これにフランス代表DFリュカ・ディーニュが抜け出して中央に折り返し、ブラジル代表MFパウリーニョのゴールが生まれた。

 そして最大の見せ場は前半終了間際の同45分に訪れた。中盤からドリブルで仕掛けたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、左サイドでのパス交換から相手二人のマークを受けながらペナルティーエリア内に侵入。一度切り返すと、後方にいたイニエスタにボールを戻し、パス&ゴーで自らは相手最終ライン裏のスペースへ飛び込もうと動き始めた。

 イニエスタもその狙いをしっかりと感じとっており、ダイレクトでチップキック気味にバックスピンをかけた浮き球スルーパス。これが走り込んだメッシの足もとにピタリと合い、左足で流し込んで3-0となった。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング