ブラジル代表GKアリソン、ローマと2023年まで契約延長合意と伊紙報道

ローマと2023年までの契約延長で合意に至ったと報じられたアリソン【写真:Getty Images】
ローマと2023年までの契約延長で合意に至ったと報じられたアリソン【写真:Getty Images】

CLでの躍進を支えた守護神、年俸3億9000万円に成果ボーナスでサインか

 今季終了後にレアル・マドリードなどビッグクラブへの移籍が実現するかと注目されていたローマのブラジル代表GKアリソンが、2023年までの契約延長に合意したという。ローマの地元紙「レッゴ」が報じている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 アリソンはブラジル代表でもポジションをつかみ、チッチ監督が発表したワールドカップ(W杯)本大会の当確メンバー15人にも名を連ねていた。ローマでハイパフォーマンスを披露し、チームのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝進出にも貢献。レアルなどのビッグクラブが、その動向を注視する存在となっていた。

 しかし、ローマの地元紙はアリソンがクラブと23年までの契約延長で合意に達し、年俸が300万ユーロ(約3億9000万円)に成果ボーナスという条件になったと報じた。

 正式発表こそされていないが、去就問題に決着がつけばブラジル代表として臨むW杯にも100パーセントの集中力を発揮できるはず。ローマでのプレーを選んだ守護神は、母国を02年日韓大会以来の世界王者に導くことができるだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング