レスター岡崎、アーセナル戦で復帰なるか ピュエル監督は起用に含み「分からない」

岡崎、アーセナル戦で復帰なるか【写真:Getty Images】
岡崎、アーセナル戦で復帰なるか【写真:Getty Images】

足首負傷で戦線離脱も、指揮官はホーム最終戦での出場の可能性を残す

 レスターのFW岡崎慎司は足首の負傷で戦線離脱しているが、現地時間9日に行われるプレミアリーグのアーセナル戦で復帰できる可能性があるようだ。今季開幕戦でゴールを奪った相手とのホーム最終戦で、岡崎はピッチに立てるのだろうか。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することをご存知ですか?

 多くの負傷者を抱えているレスター。不動のエースFWジェイミー・ヴァーディやアルジェリア代表MFリヤド・マフレズは健在だが、前節では岡崎をはじめナイジェリア代表MFウィルフレッド・エンディディや守護神GKカスパー・シュマイケル、DFダニー・シンプソンら主力12選手が欠場していた。

 今季最後となる本拠地キングパワー・スタジアムでの試合は、強豪アーセナルとの激突となる。英地元紙「レスター・マーキュリー」は最新の負傷者の状況をレポートしている。

 クロード・ピュエル監督は「エンディディ、(マッティ・)ジェームズ、(ダニエル・)アマーティ、(ロベルト・)フートが起用不可なのは確実」と4選手については欠場を明言。その上で「オカザキは分からない」とし、不確定ながら復帰の可能性があると含みを持たせた。

 岡崎は開幕戦でアーセナル(3-4)相手に今季初ゴールをマーク。その勢いで序盤はハイペースでゴールを量産したが、負傷もあって12月以降はノーゴールが続いている。アーセン・ベンゲル監督が率いるアーセナルとのラストマッチで、ピッチに立つことができるか注目だ。

 すでに離脱中のシンプソンやシュマイケルも復帰の可能性があるという。また、前節ウェストハム戦(0-2)に出場したが、その後に体調不良を訴えていたFWフォッセニ・ディアバテや肩に問題を抱えているDFアレクサンダル・ドラゴビッチも試合当日の判断となるようだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング