イブラ級の衝撃!? 圧巻の50mダイレクトボレー弾に反響「聖なる一撃」「マジかよ」

シンシナティFCのMFケニー・ウォーカーの50mダイレクトボレー弾が反響を呼んでいる【写真:Getty Images】
シンシナティFCのMFケニー・ウォーカーの50mダイレクトボレー弾が反響を呼んでいる【写真:Getty Images】

USLシンシナティのウォーカーがセンターライン付近からクリアボールを仕留めて得点

 アメリカ2部相当のユナイテッド・サッカーリーグ(USL)で、ゴール約50メートルの位置から相手のクリアボールをダイレクトボレーで叩き込むゴラッソが誕生。リーグ公式ツイッターが1部MLS(メジャーリーグサッカー)ロサンゼルス・ギャラクシーに加入した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチを脇に追いやるほどの一撃だったと紹介すると、「聖なる一撃」「マジかよ」と驚きの声が上がっている。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 一躍注目を浴びたのは、シンシナティFCのMFケニー・ウォーカーだ。4月28日に行われた敵地でのオタワ・フューリー戦、0-0で迎えた後半23分にその時は訪れた。

 シンシナティはGKスペンサー・リッキーがゴールキックで一気に前線を狙うが、オタワのDFにはね返されてしまう。しかし、センターラインを越えたやや右サイド寄りのポジションにいたウォーカーのもとに浮き球が飛ぶと、29歳のセンターハーフは半身の体勢から右足を一閃。ダイレクトでボールを捉えた一撃は、飛び出していた相手GKを尻目に猛スピードでゴールに突き刺さった。

 USL公式インスタグラムは、ウォーカーが元LAギャラクシーの一員であることにかけてか、「脇へ退いてください、ズラタン。ケニー・ウォーカーの到着だ」と、今年3月に同クラブに加入したカリスマFWイブラヒモビッチを引き合いに出してゴール動画を紹介。コメント欄にはファンから多くの声が寄せられた。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング