G大阪MF倉田、「エグッ」鮮烈ミドル弾 チアリーダー歓喜のダンス反響「可愛い」

倉田が第11節・サガン鳥栖でスーパーゴールを披露【写真:Getty Images】
倉田が第11節・サガン鳥栖でスーパーゴールを披露【写真:Getty Images】

鳥栖戦でG大阪が3-0と快勝、口火を切った倉田のスーパーゴール

 J1ガンバ大阪は29日に第11節の本拠地サガン鳥栖戦で3-0と快勝し、今季3勝目を挙げて17位から16位に浮上した。ゴールラッシュの口火を切ったのはMF倉田秋で、G大阪チアガールたちも大興奮のスーパーゴールが生まれている。

 序盤から主導権を握ったのはホームチームのG大阪だった。積極果敢にシュートを放つもなかなかゴールは割れず、前半はスコアレスドローで折り返す。試合が動いたのは後半23分だった。

 敵陣中央付近でボールを受けた倉田がドリブルで持ち上がると、ペナルティーエリア手前から左足を一閃。約20メートルの位置から放たれた鮮やかなミドルシュートが、ゴール左上に突き刺さった。

 鳥栖の元日本代表GK権田修一も防ぎきれない鮮烈な一撃に、G大阪の本拠地パナソニックスタジアム吹田のボルテージは最高潮に達し、今季初ゴールの倉田もチームメイトと歓喜を分かち合っている。

 DAZN公式ツイッターやJリーグ公式YouTubeチャンネルは、倉田のゴール動画を公開。ミドルシュートが決まった直後、G大阪のチアリーダーたちがスタジアムの端でチームの勝利の儀式である「ワニナレナニワ」で喜びのダンスを披露した。返信欄では倉田のゴールに「エグッ」という声が上がった一方、チアリーダーたちの姿に「すごく可愛い」というコメントも並んでいる。

 試合はその後、FWファン・ウィジョ、MFマテウスが追加点を決めてG大阪が快勝を収めた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング