ドルトムントに忍者ブーム!? 香川真司、“Ninja”動画公開でファン爆笑「おもしろすぎ」

パパスタソプーロスが一人だけ“くノ一姿” 「パパ女の子(笑)」

 ドルトムントのMF香川真司が4日にツイッターを更新し、自身と同僚の顔がはめ込まれた忍者のアニメーション動画を公開。軽やかな踊りに加え、“ある人物”が一人だけ「くノ一」に加工されるなど、ユニークな映像にSNS上は笑いに包まれている。

 香川は現地時間2日の敵地ケルン戦(3-2)で7試合連続スタメン出場。冬の移籍市場最終日に獲得を決めた新戦力のベルギー代表FWミシー・バチュアイがデビュー戦で2得点と爆発するなか、先制点のシーンでは相手を引きつけて4試合ぶりの勝利に貢献した。

 香川は4日に自身のツイッターを更新。「BVB Ninja」と一言添えられたのは、香川、バチュアイ、ドイツ代表FWマルコ・ロイス、ギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスの顔がはめ込まれた忍者のアニメーションだ。音楽に合わせて、手裏剣を投げたり、城の屋根を走り足で移動したりと忍者の代名詞とも言える動きのほか、軽快なダンスを踊るなどユニークな仕上がりとなっている。

 さらに香川、ロイス、バチュアイが青の装束姿なのに対し、パパスタソプーロスはなぜか丈の短いピンクの装束を着た“くノ一”仕様。投稿の返信欄には「パパ女の子(笑)」「おもしろすぎ」と爆笑の絵文字付きコメントが寄せられるなど、反響を呼んでいる。

 現地時間1月27日の本拠地フライブルク戦(2-2)で香川が芸術的なジャンピングボレーを決めた際にも、ドルトムントは公式ツイッターで「SHINJI KAGAWA NIPPON NINJA」と一撃必殺の忍者の技にたとえて称賛。香川が存在感を高めるなか、“忍者ブーム”が起こっているのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

ランキング