揺れ動くベイルが残留表明 「レアル・マドリードと共に戻ってくる」

移籍濃厚もレアルでのプレーを希望

 レアル・マドリードのMFギャレス・ベイルが、「Twitter」を通じて残留する意志を明確にしている。英メディア「BBC」が報じた。
 ベイルはトットナムから2013年に至上最高額ともいわれる約138億円でレアルへの移籍を果たした。だが、今季は、ムラのあるプレーぶりに批判が集まることも多かった。
 それを受け、マンチェスター・ユナイテッドが最高額を塗り替える移籍金を準備し、ベイル獲得に本腰を入れているという。そのため、ベイルのプレミアリーグ復帰に拍車がかかっていた。
 しかし、ベイルは自身のTwitterを通して、来季もレアルでプレ ーする意志を表明した。
「オフシーズンもハードワークを続ける。そして、来季、さらにたくましくなってレアル・マドリードと共に戻ってくることを楽しみにしている」
 レアルは25日、ベイルを重宝し続けてきたカルロ・アンチェロッティ監督の退任を発表した。頼れる指揮官がマドリードを去ったことで、残留の場合はベイルにとって勝負の1年となりそうだ。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング