過去の“達成者”は? 元スペイン代表GKカシージャス、史上22人目の1000試合出場

ポルトGKカシージャス、キャリア通算1000試合出場を達成【写真:Getty Images】
ポルトGKカシージャス、キャリア通算1000試合出場を達成【写真:Getty Images】

ポルトGKカシージャスが大台到達 レアルで725試合、スペイン代表で167試合

 ポルトガル1部FCポルトの元スペイン代表GKイケル・カシージャスは現地時間2日の敵地ベレネンセス戦に出場し、キャリア通算1000試合出場を達成した。英紙「デイリー・メール」によればサッカー史上22人目の大偉業となった。

 カシージャスは下部組織からプレーしていたレアル・マドリードで725試合、ワールドカップ優勝も経験したスペイン代表で167試合に出場。2015年からプレーするポルトではベレネンセス戦が通算108試合目の出場となり、合計1000試合の大台に到達した。

 これは史上22人目の大記録。イタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(1046試合/ユベントス)やイングランド代表史上最多の125キャップも誇るGKピーター・シルトン氏(1374試合)など、やはり息の長いポジションであるGKの達成者は多い。

 その他にも、カシージャスとはレアル時代に同僚だった元ブラジル代表DFロベルト・カルロス氏(1103試合)や元スペイン代表FWラウール・ゴンサレス氏(1043試合)、カタールで現役を続ける元スペイン代表MFシャビ・エルナンデス(1013試合/アル・サッド)、インテルのレジェンドDFハビエル・サネッティ氏(1102試合)、元イタリア代表主将DFパオロ・マルディーニ氏(1028試合)、元イングランド代表MFフランク・ランパード氏(1019試合)ら豪華な顔ぶればかりが並んだ。

 36歳となり、今季限りでのポルト退団も囁かれるカシージャス。記録をどこまで更新することができるだろうか。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング