元神童FW、豪快な25mキャノン砲! “美しすぎる”一撃に海外騒然「一流証明」

オランダ1部へーレンフェーンのノルウェー代表FWマルティン・エデゴー【写真:Getty Images】
オランダ1部へーレンフェーンのノルウェー代表FWマルティン・エデゴー【写真:Getty Images】

エデゴーが強豪アヤックス相手に豪快なゴラッソをお見舞い

 日本代表MF小林祐希が所属するオランダ1部へーレンフェーンは、現地時間11日に行われたエールディビジ第27節アヤックス戦に1-4で敗れた。2位につける“格上”に後半3失点と力の差を見せつけられたなか、かつてレアル・マドリードで“神童”として注目された19歳のノルウェー代表FWマルティン・エデゴーが豪快なゴラッソで意地を見せている。

 母国のストレームスゴトセトでプロデビューを飾ったエデゴーは、ノルウェーリーグの最年少出場や得点記録を更新。ノルウェー史上最年少でA代表デビューを飾るなど、瞬く間にその名を世界に知らしめた。2015-16シーズンにはスペインの名門レアルに移籍し、クラブ史上最年少となる16歳157日でトップチームデビュー。“神童”として一躍注目を集めたが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドやウェールズ代表FWギャレス・ベイルら世界一流選手の壁は当然高く、レアルのBチームにあたるカスティージャでのプレーが続いた。

 2017年1月にレアルからヘーレンフェーンへ期限付き移籍。1年目は控えに甘んじることもあり不完全燃焼だったが、「10番」を背負う今季は出場22試合全てでスタメンを務めるなど信頼を勝ち獲っている。

 1点ビハインドで迎えたアヤックス戦の前半33分、MFミヘル・フラップから横パスを受けたエデゴーは、ペナルティーエリアのはるか後方からワンドリブルを挟んで左足を一閃。強烈なシュートは相手GKからやや逃げていくような軌道でゴール右隅に突き刺さった。

世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング