アッレグリ監督がユベントスと契約延長へ 2017年まで指揮を任せる方針

セリエA5連覇に向けて着々

 セリエA王者ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、2017年まで契約を延長する可能性が高まっている。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。
 昨年1月、ミラン監督を退任したアッレグリ監督は今季開幕前、アントニオ・コンテ前監督のイタリア代表就任に伴う電撃辞任を受けてユベントスの監督に就任した。2年契約を結び、来季いっぱいで契約満了となる予定だった。だが、ユベントスの首脳陣は今季リーグ4連覇に導き、UEFAチャンピオンズリーグ準決勝初戦でレアル・マドリードに2-1と勝利した手腕を高く評価。2017年まで指揮を任せる方針を固めたという。
 ユベントスは、イタリア代表MFクラウディオ・マルキージオと19年まで契約を延長する方向で動いているようだ。しかし、フランス代表MFポール・ポグバ、アルゼンチン代表FWカルロス・テベスのエース2人の来季去就は不透明なまま。イタリア王者は、来季以降に向けた体制づくりを着々と整えている。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング