C大阪、ACL広州恒大戦のスタメン発表! 杉本&柿谷が外れ、新戦力の元韓国代表FW抜擢

清武が負傷離脱のなか前線テコ入れ トップ下にMF山村、左に新加入のMF高木を起用

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で開幕2連勝を狙うセレッソ大阪は21日に本拠地で広州恒大を迎え撃つなかスターティングメンバーが発表された。日本代表MF清武弘嗣の負傷離脱などを受け、前線のメンバーにテコ入れを施した。

 C大阪は開幕戦で済州ユナイテッド(韓国)に対して、試合終了間際の劇的ゴールで1-0の勝利を収めた。後方は初戦のメンバーと変わらないが、前線は清武に加えてFW杉本健勇とFW柿谷曜一朗がスタメンから外れた。

 C大阪のユン・ジョンファン監督は最前線に186センチの元韓国代表FWヤン・ドンヒョン、トップ下にMF山村和也、左アタッカーに浦和レッズから移籍加入のMF高木俊幸を起用した。初戦で決勝ゴールの右アタッカーMF水沼宏太、ダブルボランチのMF山口蛍とMFソウザは継続起用されている。

 C大阪は10日のゼロックス杯で川崎フロンターレに勝利したところから公式戦2連勝のスタートを切っている。元イタリア代表DFのファビオ・カンナバーロ監督に率いられる広州を撃破し、グループステージ突破に優位な立場を築き上げたい。

 C大阪のスタメンは以下の通り。

GK

キム・ジンヒョン

DF

松田 陸

山下達也

マティ・ヨニッチ

丸橋祐介

MF

山口 蛍

ソウザ

水沼宏太

山村和也

高木俊幸

FW

ヤン・ドンヒョン

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング