浦和DF槙野、現役ボクシング世界王者と“異色の5ショット”公開 「競技は違えど…」

沖縄行き同便のロンドン五輪金メダリスト村田諒太との写真をインスタグラムで公開

 J1浦和レッズは1月31日から沖縄で2次キャンプを開始。早朝にさいたま市を出発して沖縄入りする際、羽田空港で思わぬ出会いがあったようだ。日本代表DF槙野智章は、自身の公式インスタグラムでボクシング世界王者との“コラボ写真”を公開し、「豪華メンバー」「皆さんカッコええ」など注目を集めている。

 槙野は31日にインスタグラムを更新。「今日からまたまた沖縄キャンプ! 頑張らないとね!」と沖縄での2次キャンプが始まることを報告するとともに、一枚の写真を投稿した。画像の中心には、ロンドン五輪でボクシングのミドル級金メダルに輝き、現WBA世界ミドル級王者でもある村田諒太の姿。その脇を、槙野をはじめ、GK西川周作、DF森脇良太、DF宇賀神友弥とスーツ姿の主力メンバーが固めている。

 4月15日に初防衛戦を控える村田も、沖縄でキャンプを実施予定で、空港で顔を合わせた様子。「同じ飛行機に、ボクシングの村田選手と一緒!!」と同便だったことを明かし、「お互い競技は違えど、刺激し合い、向上心もって頑張ります!」と意気込みを綴った。投稿のコメント欄には、「豪華メンバー」「何かヒントをもらいましたか?」「皆さんカッコええ、ナイスガイ」と書き込まれるなど反響を呼んでいる。

 結婚を発表するなど、公私ともに充実した時を過ごす槙野。念願のJ1タイトル獲得、そしてロシア・ワールドカップ出場へ、2018シーズンも全力疾走を続けてくれそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

page1 page2

トレンド

ランキング