新10番・森岡亮太とホットライン確立へ FWミトロビッチ、アンデルレヒト復帰で合意

ニューカッスルから古巣アンデルレヒトへ、かつてリーグ69試合36ゴールと得点力発揮

 日本代表MF森岡亮太の加入が発表されたベルギーリーグの名門アンデルレヒトが、冬の移籍市場最終日の1月31日、ストライカーの復帰で合意に達したという。英衛星放送局「スカイ・スポーツ」が報じている。

 アンデルレヒトが期限付き移籍で獲得合意に達したとされたのは、ニューカッスルのFWアレクサンダー・ミトロビッチだ。ミトロビッチは2013年夏から2シーズンにわたってアンデルレヒトでプレーし、リーグ69試合36ゴールと絶大な得点力を発揮していた。

 15年夏にニューカッスルに移籍していたが、2年半ぶりの古巣復帰が決まったとしている。

 司令塔として大きな期待を受け、「10番」を新たにつける森岡にとっては、古巣復帰の実績あるストライカーとのホットライン確立でゴールに絡むプレーが見られそうだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング