“銀河系軍団”レアル復活へ、現地紙が緊急アンケート 来季補強候補1位に輝いたのは?

10万人以上のファンが投票 得票率34%でケインが圧倒的な支持を集める

 昨季覇者レアル・マドリードは、リーガ・エスパニョーラ前半戦で首位バルセロナに勝ち点差14をつけられて4位という屈辱の折り返しとなった。看板3トップ「BBC」の一角を担う元フランス代表FWカリム・ベンゼマが、リーグ戦わずか2ゴールと不振に陥っていることもあり、スペイン紙「マルカ」電子版はレアルサポーター10万人以上に“銀河系軍団”復活に向けて「来季必要な補強は誰か?」という緊急アンケートを行った。

 本拠地サンチャゴ・ベルナベウで行われた23日の“エル・クラシコ”で、宿敵バルサに屈辱の0-3完敗を喫したレアルファンの心は、すでに来季の覇権奪回に向けられているのだろうか。

「来季求める銀河系は?」というアンケートで1位に選出されたのは、トットナムのイングランド代表FWハリー・ケインだった。全得票の34%という圧倒的な支持を受けている。ケインは2017年に公式戦56ゴールを決め、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの戦いを制して欧州5大リーグでの年間最多ゴールを記録。プレミアリーグ年間得点記録も塗り替えた。

 決定力の乏しさから衰えが指摘されるベンゼマの代わりに、来季レアルの最前線に君臨すべき新エースとして期待されている。

 

page1 page2

トレンド

ランキング