マルセイユ酒井、元柏の助っ人FWと10年越しの再会 「ロッカールームまで来てくれた」

今季からスポルティングの一員に

 ドゥンビアは酒井が柏の下部組織に所属していた2006年から07年にかけて柏、08年には徳島ヴォルティスに所属。Jでは珍しいアフリカ人ストライカーとして注目された。その後スイスの強豪ヤングボーイズで頭角を現すと、CSKAモスクワでは日本代表FW本田圭佑(現パチューカ)と同僚に。その後はローマやバーゼルなど渡り歩き、今季からスポルティングの一員となった。

 ドイツを経てフランスへと移籍した酒井と、欧州各国を渡り歩いたドゥンビア。プレシーズンマッチという場とはいえ、かつてともにプレーした仲間と巡り合えたことはお互いにとっても嬉しいものだったことは間違いない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

 

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド