C・ロナウドに残留要請や移籍ラブコール殺到! 退団報道で1億人のインスタフォロワー反応

コンフェデ杯参戦でポルトガル代表に帯同、練習風景の写真を公開

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは地元マドリード検察から総計1470万ユーロ(約18億円)の脱税容疑をかけられたことに怒りを示し、レアルからの即時移籍を決断したと報じられている。リーガとUEFAチャンピオンズリーグ二冠の立役者となったカリスマのインスタグラムの最新投稿には、レアルサポーターからの残留要請や各国サポーターからのラブコールが殺到している。

 ロナウドはロシアで行われるコンフェデレーションズカップに向けてポルトガル代表の一員として帯同。短く刈り込み、斜めの切れ込みを入れた精悍なニューヘアスタイルで、練習光景の写真をインスタグラムで公開し、メッセージはポルトガルの国旗の一言だったが、1億人のフォロワーは敏感に反応した。

「お願いだ、マドリードに残って」

「マドリードだよ、CR7(ロナウドの愛称)」

「お願い、CR7マドリードに残って。あなたを愛しているの。残留して、お願い」

 返信欄にはレアル残留を願う声が多く飛び出す一方、古巣で移籍先候補に浮上しているマンチェスター・ユナイテッドのファンもラブコールを送った。

「クリスティアーノ、マンチェスター・ユナイテッドに帰ってくるんだ」

「マンチェスター・ユナイテッドでしょ」

「うちに帰ってくるんだ」

 また、ブラジル古豪フォルトレーザ、トルコ王者ベジクタシュやインドのケーララ・ブラスターズFCなどのサポーターからロナウド移籍を願うメッセージも届いていた。

 脱税疑惑に憤怒し、スペインからの移籍を決断したと報じられているロナウドだが、ファンもその動向に大きな注目を寄せている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング