ジェラードが待望の息子を初公開 名前の由来は、ファンである世界最高のスーパースター?

先日誕生したリオ・ジョージ・ジェラードくん

 リバプールのレジェンドで、現在同クラブのユースチームのコーチを務めているスティーブン・ジェラード氏が、自身のインスタグラムで先日誕生したばかりの息子の写真を初公開した。

 ジェラード氏はこれまで妻のアレックスさんとの間に3人の娘を授かっており、今回誕生した子供が4人目にして初めての息子となった。

 男児の名前は「リオ・ジョージ・ジェラード」と名付けられたが、注目を集めているのは「リオ」のファーストネーム。英紙「デイリー・メール」では「バルセロナとアルゼンチンのストライカーであるリオネル・メッシから由来されたのだろう」と紹介している。

 ジェラード氏はメッシのファンであることが知られており、以前には「歴代最高の選手」と評していた。仮に「リオ」のファーストネームを、この世界最高のスーパースターから取ったことが真意なのだとしたら、それは将来メッシのような選手に育っていてほしいというジェラード氏の願望の現れなのかもしれない。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

画像は選手公式インスタグラムのスクリーンショットです●画像

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング