アーセナルが来季アッレグリ監督招聘へ事前交渉を開始か ベンゲル体制終焉の可能性が浮上

ボーンマスのハウ監督も候補に挙がる

 アーセナルは今季終了後に契約満了を迎えるアーセン・ベンゲル監督の後継者として、ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督に照準を合わせるようだ。英紙「エクスプレス」は、すでに事前交渉をスタートさせていると報じた。

 レポートによると、正式な打診はまだないものの、アーセナルはアッレグリ監督の代理人に接触。事前交渉を開始しているという。

 アッレグリ監督は2014年夏に、アントニオ・コンテ監督(現チェルシー)の後釜としてユベントスに招聘された。3連覇中のチームを上手く引き継ぎ、就任から2年連続でセリエAを制覇。チームは現在5連覇中と国内で無類の強さを発揮している。昨年5月にクラブとの契約を2018年6月末まで延長しているが、12月に行われたイタリア・スーパーカップで古巣ACミランに敗れた後、チームへの不満を露わにしたとして、突如として退団の噂が報じられていた。

 ベンゲル監督は今季アーセナルで21年目のシーズンを戦っている。今季終了後に契約満了となるため、その動向に注目が集まっていた。ボーンマスのエディ・ハウ監督も有力な後任候補として名前が挙がっているが、大本命はイタリアが誇る戦術家となるのだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング