サウサンプトンにアクシデント! ファン・ダイクがレスター戦で負傷、主力CB吉田のみの緊急事態

レスター戦の後半にファン・ダイクが左足首負傷 フォンテ放出でCBの選手層に懸念

 サウサンプトンは現地時間22日の本拠地レスター・シティ戦でオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクが後半11分に負傷交代するアクシデントが発生。主力のセンターバックが日本代表DF吉田麻也のみとなる緊急事態を迎えている。

 サウサンプトンは前半のうちにMFジェームズ・ウォード=プラウズとFWジェイ・ロドリゲスのゴールでリードを奪い、優位に試合を進めた。

 しかし、後半にウェストハムへ移籍した前主将DFジョゼ・フォンテからキャプテンを受け継いだファン・ダイクがFWジェイミー・ヴァーディに足を踏まれて左足首を負傷。一度はプレーを再開したが、しばらくすると痛みに絶えきれずにピッチにうずくまり、そのまま22歳のDFジャック・ステファンズと交代した。担架は使わずに歩いて退場したが、フォンテ放出でCBの層が薄くなっているだけに状態が心配される。

 ステファンズはまだ若く、リーグ戦出場はこれが今季2試合目。サウサンプトンの守備陣で一定の経験を積んでいるセンターバックは吉田のみという緊急事態に陥っている。日本代表のDFリーダーに懸かる期待は日に日に大きくなっている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング