菅原のプレーは「危なかった」 森保ジャパン、両SBの“懸念材料”を日本代表OBが指摘【見解】

【動画】日本代表DF菅原由勢がスペースを突かれてあわや失点のピンチとなった瞬間

【動画】日本代表DF菅原由勢がスペースを突かれてあわや失点のピンチとなった瞬間

 
※「DAZN」の許可を得て掲載しています。
 

(FOOTBALL ZONE編集部)



page1 page2

栗原勇蔵

くりはら・ゆうぞう/1983年生まれ、神奈川県出身。横浜F・マリノスの下部組織で育ち、2002年にトップ昇格。元日本代表DF松田直樹、同DF中澤佑二の下でセンターバックとしての能力を磨くと、プロ5年目の06年から出場機会を増やし最終ラインに欠かせない選手へと成長した。日本代表としても活躍し、20試合3得点を記録。横浜FM一筋で18シーズンを過ごし、19年限りで現役を引退した。現在は横浜FMの「クラブシップ・キャプテン」として活動している。

今、あなたにオススメ

トレンド