マンCに居場所のないイングランド代表GK レンタル先のトリノが17億円で買い取りか

トリノが完全移籍で獲得の意向と伊メディアが報じる

 マンチェスター・シティを今季から率いるジョゼップ・グアルディオラ監督に構想外とされ、今夏イタリアに新天地を求めたイングランド代表GKジョー・ハートが、完全移籍に近づいている模様だ。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

 ハートはGKからのパスワークを求めるグアルディオラ監督がバルセロナからチリ代表GKクラウディオ・ブラーボの獲得を決めたことにより、シティでの居場所を失い、シニシャ・ミハイロビッチ監督が率いるトリノへと期限付き移籍で放出された。

 しかし、シティはグアルディオラ監督が新たなGK獲得に動くなど、すでに構想外となったハートの帰る場所にはなり得ない状況になっている。トリノはハートを完全移籍で獲得する意向を示し、1200万ポンド(約17億円)をシティ側に支払うことで買い取りを模索しているという。

 ハート自身もイタリアでのプレーに前向きだとされていることからも、交渉成立の公算は小さくないという。イタリアで新境地を見出しつつあるハートは、シティとの完全なる決別を迎える日が近づいているようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング