バロンドール受賞のロナウド、「メッシと同じチームなら?」の質問に…「僕の方が多く受賞していた」と断言

「僕たちが同じチームだったらどうなるのか見てみたいね」と語りつつも…

 FIFAクラブワールドカップ(W杯)に参戦するレアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは自身4度目のバロンドール(欧州最優秀選手)に選出された。今回の選考で2位に終わったバルセロナのアルゼンチン代表MFリオネル・メッシは5回受賞しており、フットボール界の双璧が栄華を分かち合う形となっているが、ロナウドは究極の「IF」(もしも……)に自信満々の発言に出ている。スペイン地元紙「マルカ」が報じた。

 レアルで欧州チャンピオンズリーグ、ポルトガル代表で欧州選手権を優勝したロナウドは、メッシとのデッドヒートを制した。そして、「もしもメッシと同じチームなら?」とメディアから質問されている。

「僕たちが同じチームだったらどうなるのか見てみたいね。偉大な選手は共闘すべきなんだ。もしも同じチームだったら、僕の方が彼よりも多く受賞していたと思うね。彼もそこまで差はないと思うから」

 常に自分こそ世界一という強烈なプライドとエゴを抱える稀代のスコアラーは、メッシと同じチームだったら、バロンドールの受賞回数はメッシよりも上だったはずと断言している。メッシは得点能力のみならず、アシスト能力にも圧倒的なものがある。メッシとコンビを組んでいたら、異常なペースで量産を続けるロナウドのゴール数は、さらに拍車がかかっていた可能性もあるということだろう。

「誰もがメッシは偉大な選手だと知っている。彼は5回もバロンドールを獲得しているんだ」とライバルを祝福したロナウド。それでも「僕はベストを尽くす。常に戦うよ」と今後の抱負について殊勝に語っていた。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング