英メディアがリーグ初得点のムヒタリアンを絶賛 「スピードがユナイテッドを別チームに変貌させた」

本拠地トットナム戦で決勝弾 地元紙は最高評価タイ

 マンチェスター・ユナイテッドのアルメニア代表FWヘンリク・ムヒタリアンが、11日の第15節本拠地トットナム戦リーグ初ゴールを決めた。この一撃が決勝弾となり、地元メディアは最高評価を与え、「スピードがユナイテッドを別チームに変貌させた」と絶賛している。

 昨季ドルトムントで昨季公式戦23得点32アシストと大爆発したアタッカーが、ようやく実力を見せつけた。前半29分のカウンターからMFアンデル・エレーラのスルーパスに猛然とダッシュ。独走から右足で強烈なシュートをゴール左隅に叩き込んだ。

 強烈な一撃で強敵トットナムを沈めたムヒタリアンに高評価が与えられた。地元紙「マンチェスター・イブニングニュース」は最高評価タイの8点と合格点を与えている。

「彼はオールドトラッフォードで初ゴールを決めたが、その以前からすでにユナイテッドで最高の攻撃的な選手だった。彼のスピードはユナイテッドを別チームに変貌させた」

 

page1 page2

トレンド

ランキング