圧巻2アシストのムヒタリアンに英紙が最高評価 「次はプレミアリーグ先発だ」

リーグ杯ウェストハム戦でイブラ&マルシアルの一撃を演出

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間11月30日にイングランド・リーグカップ準々決勝でウェストハムと対戦し、FWズラタン・イブラヒモビッチとFWアンソニー・マルシアルがそれぞれ2得点を奪って4-1で快勝。先発出場を果たしたアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンは、2アシストの活躍を見せた。ジョゼ・モウリーニョ監督に冷遇されていた男は、地元メディアから最高評価タイを受けるなど、ついに本領を発揮した。

 4-3-3システムの右ウイングで先発したムヒタリアンが、前半2分に魅せる。FWウェイン・ルーニーのスルーパスに走りこむと左足でヒールパス。イブラヒモビッチがGKとの1対1を制し、先制アシストに成功した。昨季ドルトムントで公式戦23得点32アシストを決めた男にとって、ユナイテッドでの初アシストとなった。

 さらに1-1で迎えた後半3分には、ムヒタリアンが右サイドを突破。右足でフリーのマルシアルに正確なクロスを供給し、この試合で2アシスト目をマークした。

 9月10日のマンチェスター・シティとのダービーマッチ(1-2)で移籍後初スタメンも不発のパフォーマンスに終わり、ハーフタイムで交代させられていたムヒタリアンは、そこから故障も重なり別メニュー調整を余儀なくされていた。

 

page1 page2

トレンド

ランキング