J1鹿島、川崎からFW知念慶を完全移籍で獲得 「覚悟を持ってこのクラブにきた」

鹿島へ完全移籍が決まったFW知念慶【写真:徳原隆元】
鹿島へ完全移籍が決まったFW知念慶【写真:徳原隆元】

クラブが公式発表

 J1鹿島アントラーズは11月26日、川崎フロンターレからFW知念慶が完全移籍で加入すると発表した。

 知念は2017年に愛知学院大学から川崎へ加入。20年は大分トリニータでプレーし、21年から再び川崎に戻ると、今季はリーグ戦で27試合7ゴールの結果を残していた。

 川崎を退団するにあたって、「この度、鹿島アントラーズに移籍することになりました。川崎フロンターレに加入して6年、いい時も悪い時もいつも温かい応援ありがとうございました。大学時代、実力も知名度もない自分を拾っていただき、ここまで育てていただいたクラブには本当に感謝しかありません。フロンターレではサッカーだけでなく1人の人間としても多くのことを学ばせてもらいました。壁にぶつかることもたくさんありましたが、チームメイト、監督・コーチ、チームスタッフ、サポーター、家族、多くの人の支えがあったからこそ辛いことも乗り越えられました。本当にありがとうございました。チームを離れるのは本当に寂しいです。ですが、自分は新たな環境にチャレンジすることで成長したいと考え、決断しました。みなさんに成長した姿を見せられるように頑張ります。5年間本当にありがとうございました」と、感謝の思いを伝えている。

 また新天地での鹿島では、「鹿島アントラーズという歴史あるクラブに加入できることを嬉しく思います。自分自身、チャレンジャーとして覚悟を持ってこのクラブにきました。アントラーズの勝利のために常にベストを尽くします。よろしくお願いします」とコメントした。

(FOOTBALL ZONE編集部)



page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド