元主審・家本政明氏が選ぶ、森保ジャパン“推し”プレーヤー 「攻撃のリーダー」「絶対外せない選手」と絶賛する欧州組は?

絶賛する日本代表メンバーとは?【写真:高橋 学】
絶賛する日本代表メンバーとは?【写真:高橋 学】

【専門家の目|家本政明】コンスタントに出ている伊東と遠藤を絶賛、E-1で活躍した町野の名前も

 森保一監督率いる日本代表が9月に欧州遠征(23日にアメリカ戦、29日にエクアドル戦)を予定しているなか、日本対アメリカ戦で「家本政明ぶっちゃけLABO」というオンライン同時視聴イベントを開催する元国際審判員・プロフェッショナルレフェリーの家本政明氏。イベントを前に日本代表の“推し選手”について語ってもらった。(取材・構成=FOOTBALL ZONE編集部)

    ◇   ◇   ◇

 家本氏がまず名前を挙げたのは、森保ジャパンの右サイドで躍動するMF伊東純也(スタッド・ランス)だ。カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選では、4試合連続ゴールをマーク。俊足を生かしたドリブル突破やハイプレスで存在価値を高め、今や右サイドの攻撃におけるキーマンの1人となっている。

「コンスタントに結果を出している伊東選手は真っ先に思い浮かびますよね。チャンスメイクもできるし、シュートも打てて結果も出していることを考えると、攻撃のリーダーというのは彼になる。日本が勝つための1つの大きなカギを握っている選手だと思います」

 今季からフランス1部リーグ・アンのスタッド・ランスに移籍した伊東。2トップの一角という慣れないポジション起用ながらも、ここまでリーグ戦6試合で2ゴールとクラブでも好調を維持している。

 続けて「絶対外せない選手」として家本氏が挙げたのはMF遠藤航。ドイツ1部シュツットガルトでキャプテンマークを巻く日本の“ファイター”は、昨シーズン最終節で1部残留へ導くゴールを決めるなどクラブでも大きく貢献した。カタールW杯アジア最終予選では森保ジャパンの要として、MF守田英正(スポルティング/ポルトガル1部)やMF田中碧(フォルトゥナ・デュッセルドルフ/ドイツ2部)とともに日本の中盤を支えてきた1人だ。

「誰と組むかにもよると思いますけど、この間良かったのが、守田選手と田中選手(との組み合わせ)との関係性。(今後)そうなるのか、選手を変えてくるのか分からないですが、中盤のキーマンとして、誰と組もうが遠藤航選手は絶対外せない選手だと思います」

page1 page2 page3

家本政明

いえもと・まさあき/1973年生まれ、広島県出身。同志社大学卒業後の1996年にJリーグの京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)に入社し、運営業務などに携わりつつ、1級審判員を取得。2002年からJ2、04年からJ1で主審を務め、05年から日本サッカー協会のスペシャルレフェリー(現プロフェッショナルレフェリー)となった。J1通算338試合、J2通算176試合、J3通算2試合、リーグカップ通算62試合で主審を担当し、J通算516試合担当は主審として歴代最多。2021年12月4日に行われたJ1第38節の横浜F・マリノス対川崎フロンターレ戦で勇退。今年からJリーグのフットボール本部・フットボール企画戦略部のマネージャーに就任した。レフェリー目線で試合を解説し、質問に対して忖度ゼロ・NGなしで回答するオンライン配信イベント「家本政明ぶっちゃけLABO」も大好評。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」