レアル退団のイスコ&マルセロ、なぜ新天地決まらず? “宙ぶらりん”の理由にスペイン紙注目

MFイスコとDFマルセロ【写真:Getty Images】
MFイスコとDFマルセロ【写真:Getty Images】

昨季でレアル退団のイスコとマルセロ、新天地は未決定

 今夏にレアル・マドリードを退団し、フリーとなったスペイン代表MFイスコとブラジル代表DFマルセロ。引く手あまたと伝えられているにもかかわらず、新天地は決まっていない。スペイン紙「マルカ」がその理由を伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 30歳のイスコはセビージャを率いるフレン・ロペテギ監督のお気に入りだが、同クラブに獲得の意志はないという。イスコの代理人サイドはマラガ時代の恩師であるマヌエル・ペジェグリーニ監督が率いるレアル・ベティスにもアプローチをかけたようだが、話に進展はない。

 また、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるASローからのオファーも伝えられていたもの、こちらも同様に進展は見られない。マルカ紙によれば、イスコはレアルで受け取っていた約1000万ユーロ(約13億円)の年俸を諦める必要のないクラブを探しているという。欧州カップ戦への出場も望んでいることから、新天地を見つけるのに苦労しているようだ。

 昨季のイスコは公式戦出場が17試合(2得点)にとどまり、4年前には8000万ユーロ(約109億円)とも言われた市場価値は、750万ユーロ(約10億円)まで下落したとされている。

 一方、34歳のマルセロも現役続行を明言。これまでに元ブラジル代表FWロナウドが会長を務めるスペインのバジャドリードをはじめ、セリエAのACミラン、古巣であるブラジルのフルミネンセ、トルコのフェネルバフチェといったクラブからの関心が伝えられているが、やはり高額の年俸要求に応えられるクラブはないという。

 いずれも実力、実績ともに申し分なくフリーでの獲得可能な両選手だが、年俸条件がネックとなって去就が宙ぶらりんの状況。両ベテランの去就に今後も注目だ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

【読者アンケート】歴代日本代表・W杯着用ユニフォーム

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」