バルサの去就注目コンビ、デ・ヨング&デパイが海水浴で“オフ満喫” ファン反響「バルサに残って」「心臓だ」

バルセロナでプレーするMFデ・ヨングとFWメンフィス・デパイ【写真:Getty Images】
バルセロナでプレーするMFデ・ヨングとFWメンフィス・デパイ【写真:Getty Images】

自身の公式SNSで同僚デパイと海上をボートで優雅に過ごす姿を披露

 バルセロナのオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングは今後の去就に注目が集まっているなか、7月16日に自身の公式インスタグラムを更新。バルセロナのチームメイトである同代表FWメンフィス・デパイと海水浴を楽しむ姿を公開している。

 デ・ヨングはマンチェスター・ユナイテッドを率いるエリック・テン・ハフ監督のトップターゲットとされ、メディアを賑わせてきた。財政難の影響からバルセロナは年俸の高いデ・ヨングの放出を望んでいる一方で、選手側は残留を希望するなど状況は複雑な状況となっている。

 渦中のデ・ヨングは、16日に自身の公式インスタグラムを更新。同僚デパイとオフに海水浴を楽しむ様子を公開した。ボートで海の風景を楽しんだり、2人同時に水面へ飛び込んだりと休みを満喫した姿が収められている。

 これに対しファンからは「バルサに残って」「マンチェスターまで泳いでいる?」「もうすぐユナイテッドに来るはず」「あなたはバルセロナの心臓だ」と去就に関するコメントが相次いだ一方、デパイ本人は「家族」と一言反応を示している。

 デパイもチームの財政事情から放出の可能性も指摘されており、デ・ヨングと同様、今後バルセロナでプレーできるかは不透明なままだ。私生活面でも仲の良い2人の姿は、新シーズンどこで見ることになるだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング