バルサ“SBコンビ”に喝采、劇的ダイレクトボレー弾にファン驚嘆 「えぐすぎる」「イケおじコンビ最高」

バルサDFコンビで劇的豪快ボレー弾を演出【写真:ロイター】
バルサDFコンビで劇的豪快ボレー弾を演出【写真:ロイター】

ジョルディ・アルバのゴールでバルサがベティスに2-1で競り勝つ

 スペイン1部のFCバルセロナは、現地時間5月7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第35節でレアル・ベティスと対戦し、2-1と競り勝った。後半アディショナルタイム(AT)に勝ち越しゴールが生まれたなか、スペイン代表DFジョルディ・アルバの劇的ボレー弾にファンから「ゴラッソ」「えぐすぎる」と驚きの声が上がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 前節のマジョルカ戦に勝利した2位バルセロナは、コパ・デル・レイを制し、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を狙う5位ベティスの本拠地に乗り込んだ。試合は前半から互いにチャンスを作るも、決めきれずに0-0のスコアレスで折り返す。

 後半に入り一進一退の攻防が続くなか、同31分にスペイン代表FWアンス・ファティが復帰後初ゴールを奪いバルセロナが先制に成功。その3分後に追いつかれたが猛攻を仕掛けて迎えた同AT、敵陣右サイドからブラジル代表DFダニエウ・アウベスがファーサイドにクロスを上げると、フリーで待っていたアルバのもとへ。そのまま左足を一閃すると、ボールはゴールネットに突き刺さった。

 劇的ゴールの映像がDAZN公式ツイッターで公開されると、ファンからは「うまい」「お見事」「ゴラッソ」「えぐすぎる」「最強のコンビ」「この2人最高」「イケおじコンビ最高」といった賛辞が続々と寄せられ、豪快な一撃に熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング