「ちょっとかわいそう」 アップ中に抗議→連続イエローでまさかの退場、珍シーンに海外反響「罰金?」

ナウチコのFWレアンドロ・カルバーリョ(※写真はセアラ時代のもの)【写真:Getty Images】
ナウチコのFWレアンドロ・カルバーリョ(※写真はセアラ時代のもの)【写真:Getty Images】

ブラジル2部の試合で珍事、アップ中だったナウチコFWの退場劇に注目

 ブラジル2部の試合でウォーミングアップ中の選手が判定に抗議し、連続イエローカードで退場となる珍事が発生し、「ちょっとかわいそう」「罰金?」と話題を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 注目を集めているのは現地時間5月3日に行われたナウチコ対グアラニ(1-1)の試合だ。前半21分にアウェーのグアラニが先制ゴールを奪い、同43分に問題のシーンが起きた。

 ゴール裏で選手たちがアップしていたなか、ナウチコのFWレアンドロ・カルバーリョが判定に不満を露わにし、1人だけ看板を飛び越えてライン際に立つ主審に直接抗議。すると、暴言もあったのか主審はすぐさまイエローカードを提示した。

 これを見たカルバーリョは不服そうな仕草を見せ、拍手&サムズアップで主審を嘲笑するような仕草を披露。主審は再びイエローカードを提示し、2度目の警告で退場処分となり最後はレッドカードも出している。

 一連の出来事を捉えた映像をブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」が公開。ブラジル紙「Lance」は「カルバーリョがピッチに入ることなく3枚のカード」とクローズアップし、退場になるまでの流れを紹介している。

「(カルバーリョは)ゴール裏でのウォームアップ中にイエローカードを受けた。この判定後、主審の判定をあざ笑うかのように手を叩く態度を取り、すぐに2枚目のイエローカード、ひいてはレッドカードを提示された」

 また同国メディア「TNT SPORTS BRAZIL」公式ツイッターは「プレー時間0分、レッドカード1枚」と反応。SNS上では「審判は正しい!」「ちょっとかわいそう」「罰金?」「まさかアップ中に!」と驚きが広がっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング