「初めて見た」 2選手が同時タックル&異例“ダブルレッドカード”の珍事…「どうして」と海外仰天

1つのタックルで2選手がレッドカードを受けて退場(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
1つのタックルで2選手がレッドカードを受けて退場(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

2選手がほぼ同じタイミングでタックル、「2選手が同じチャレンジで退場処分」と報道

 現地時間4月18日に行われたイングランド3部リーグ第44節のジリンガムFC対フリートウッド・タウンFC戦(0-0)で、1つのタックルで2選手がレッドカードを受けて退場となる珍事が起きて驚きが広がっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 注目を浴びているのシーンは後半33分だ。ジリンガムのFWチャーリー・ケルマンとフリートウッドのMFパディ・レーンがこぼれ球に反応。2選手がほぼ同じタイミングで足からボールにタックルし、お互いが接触プレーで吹き飛び、ピッチに倒れ込んだ。

 接触プレーの直後、両軍の選手が主審の元へ駆け寄り、相手選手のタックルに対してレッドカードをアピール。会場は騒然とした空気に包まれたなか、主審はタックルした2選手に対してレッドカードを提示し、それぞれ一発退場となっている。

 英紙「デイリー・スター」は「2選手が同じチャレンジで退場処分に」と報道。「両チームの選手たちはすぐに審判に詰め寄り、チームメイトは無実の犠牲者であると説得しようとしたが、審判は前例のないダブルレッドを提示するしかなかった」と、珍しいシーンを伝えている。

 ファンから「こんなの初めて見た」「何十回も見たけど、よく分からなかった。審判の判定は妥当だったんだろう」「どうして2人ともレッドなのか」と、さまざまな声が上がるなど脚光を浴びていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング