森保ジャパン、スペイン&ドイツと同居のW杯抽選結果にファン悲喜こもごも 「嘘だと言ってくれ」「ワクワク感しかない」

日本代表はスペイン、ドイツと同組に【写真:AP】
日本代表はスペイン、ドイツと同組に【写真:AP】

E組でスペイン、ドイツ、コスタリカorニュージーランドの勝者と同居

 カタール・ワールドカップ(W杯)の組み合わせ抽選会が現地時間4月1日に開催され、7大会連続出場の日本は優勝経験を持つスペインとドイツと同じE組に振り分けられた。ファンからは「死の組だぁ」という悲鳴的な声から、「ワクワク感しかない」と強豪との対戦に期待する声など、さまざまな反応が出ている。

 日本はW杯アジア最終予選で、サウジアラビアに次ぐB組2位で突破を決定。最新のFIFAランキングを原則に定められるポット分けでは第3ポットに入り、運命の時を待った。

 そして、日本のクジは第1ポットにスペイン、第2ポットにドイツが入るE組で引き当てられた。さらに第4ポットには大陸間プレーオフの勝者が入った。

 第1ポットのスペインは、2010年の南アフリカ大会を制した強豪で、欧州予選はスウェーデンなどが入った組を首位通過。第2ポットのドイツはW杯を4回制した強豪中の強豪。今回の欧州予選は北マケドニアなどのグループを首位通過している。

 日本代表の公式ツイッターが「グループE スペイン コスタリカ or ニュージーランド ドイツ 日本」と抽選結果を伝えると、ファンからは「激熱」「観戦楽しみ」「ワールドカップ史上最大の挑戦になるグループ」「嘘だと言ってくれ」「ワクワク感しかない」「死の組だぁ」とさまざまな声が上がっている。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング