「今季ベストゴールの1つ」 英FA杯の美しい“稲妻シュート”に称賛続々「軌道がめっちゃ綺麗」

サウサンプトンのスコットランド代表FWスチュアート・アームストロング【写真:Getty Images】
サウサンプトンのスコットランド代表FWスチュアート・アームストロング【写真:Getty Images】

サウサンプトンはFA杯4回戦で英2部コベントリーに延長戦の末逆転勝利

 イングランド1部サウサンプトンは現地時間2月5日にFAカップ(FA杯)4回戦で英2部コベントリー・シティと対戦し、延長戦の末に2-1と逆転勝利を飾った。この試合で同点ゴールを奪ったサウサンプトンのスコットランド代表FWスチュアート・アームストロングのミドルシュートについて、海外メディアでは「稲妻シュートで今季のFA杯ベストゴールの1つを決めた」と注目されている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ホームにコベントリーを迎えた一戦は、サウサンプトンが主導権を握るも先制点を奪えずにいると、前半22分に相手の華麗なパスワークから裏に抜けられ先制を許し折り返す。

 後半に猛攻を仕掛けるサウサンプトンは同18分に素晴らしいゴールで同点に追い付く。FWアームストロングが敵陣ペナルティーエリア外右でパスを受けると、ワントラップ後に右足一閃。思い切り振り抜いたシュートは右アウトカーブがかかり、曲がりながらゴールの左上隅に突き刺さった。

 このゴールについて英サッカー情報サイト「CAUGHT OFFSIDESIDE」は「アームストロングが稲妻シュートで今季のFA杯ベストゴールの1つを決めた」と取り上げている。

 さらにDAZN公式ツイッターが動画を投稿すると、ファンから「軌道がめっちゃ綺麗」「美しい」「エグイ」「ゴラッソ」「スーパーミドル」など、さまざまな称賛の声が上がっている。

 試合はその後延長戦までもつれ込み、延長後半7分にサウサンプトンDFカイル・ウォーカー・ピーターズがゴールを奪い2-1の逆転勝利を収め、5回戦に駒を進めた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング